スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリス・ルコントの大喝采


髪結いの亭主が出てるっつーんで観てみた。

なんだが
しっくりこないドタバタが
続き入り込めない。
(仏風ドタバタが肌に合わないのかしら)

こりゃ失敗かなあと思ってたら
落ち着いてきたんで何とか最後まで見れた。

でも最後はまたドタバタです。
ちょっとタンデムぽいところもあったけど
いつものルコントの作品を期待して観ると
肩すかしをくらうかも。

三人の老俳優が駆け出しの若い俳優を
力づけるシーンがお気に入り。
少々分かりやすすぎるが…素直に浸ればいいじゃないか。

笑えた場面も多少あったけど
ルコントに求めているものが違っているせいか
何だか物足りないって感じの作品。

ルコントはいつも通りに撮ってるのかもしれんが
役者たちを画いているせいなのかなあ…この違和感。

正直なところ
いつものルコント色から滲み出るような
喜劇を創って欲しいと思っちゃったです。

あ、それじゃ何も変わってないか?w

パトリス・ルコントの大喝采 パトリス・ルコントの大喝采
ジャン・ロシュフォール (2003/02/21)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DJ24

星座マラソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。