スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツ スペシャル・エディション

また観てしまつたよー

元気出るんだよねコレ。

四季の舞台で衝撃をうけたのは高校の修学旅行。
あの時に素直に受け入れられた細部はもう忘れてるんだけど

このDVDはあの熱狂を取り戻してくれた。
というか別物?!すげえ!

ちと絵が粗かったり編集をとちったりしてるけど
そんなことはどうでもいいくらい愉快なのだ。

にしても
ジェミマがめんこいなあ。

ラスト前
絶唱し倒れるグリザベラ。
代わって歌いグリザベラに勢いを注入するジェミマ。

小さなメス猫たちの一匹である彼女
グリザベラの登場シーンでは
辛辣な内容も歌いあげる。

姐さん猫たちがうわさしていたのを聞いて
訳も分からず興味のまま行動する
仔猫の純粋さと無知を表現してるのか。


セクシーすぎるラムタムタガーに
盛ってるとしたら小さいというより若い雌猫なのか?
ならば若さゆえの残酷さを表現してるのかも。

それぞれの猫の表情がよく観れるんで
色々な妄想をかきたてられる。

まさに
珠玉の一品でございます。

キャッツ スペシャル・エディション キャッツ スペシャル・エディション
ジョン・ミルズ (2005/08/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DJ24

星座マラソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。