スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネーク・アイズ

ニコラス・ケイジの方じゃないよ。

ハーベイ・カイテルたっぷり観れます。
家庭的なの、ヨレヨレなの、いつもの感じなの…

マドンナが出てるってんで
手に取ってからでも腑に落ちない感じだったが
スマン、おいらが悪かった。

ハーベイ・カイテル演じるエディが監督をつとめる
映画内映画「鏡のマリア」の主演女優ジェニングス役を
マドンナなわけだが、、、

その構造が
ドキュメンタリーぽい味を出しているのか
ジェニングスならぬマドンナとして
楽しんでいる自分に気付く。

「スネークアイズ」監督の
アベル・フェラーラの映画に対する心情が
本人の言葉で吐露されているのが悲しくも面白い。

もちろん
「鏡のマリア」監督役の
ハーベイ・カイテルに自らをだぶらせてるわけだが

ハーベイが「俺が主演男優やったるわ!」と
言い出しかねない勢いな違和感は
御愛嬌として受け入れるしかないのだろうか?w

スネーク・アイズスネーク・アイズ
(2006/02/25)
ハーヴェイ・カイテル、マドンナ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DJ24

星座マラソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。