スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007 カジノ・ロワイヤル

少々展開を急ぎすぎな感じだったが楽しめました。

若いボンドは若く見えるときもあり老けて見えるときもあり
微妙。

ダブルオーの看板を背負うからには
ただ青い若造というわけにいかないんだろうけど…

最初の追いかけっこが一番盛り上がったかな。
逃げる爆弾魔?のほうがカッコイイしw

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組) 007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組)
ダニエル・クレイグ (2007/05/23)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

トーク・レディオ

なんかイライラしたけど面白かったよ。
ベラベラ毒舌な作品なわけで字幕で観る限界かなあ。

暗部を否定するかのようなラスト
綺麗すぎてリアリティが無いなあ。

善なのか偽善なのか微妙なリスナーの声も
中途半端な気がする。

それぞれの受け止め方で良いのだろうが
主張は主張でもっと仕掛けて欲しかったかも。

隣人の言葉は
素直に受け入れたいものだ。

トーク・レディオ トーク・レディオ
エリック・ボゴジアン (2007/05/03)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

妖精たちの森

マーロン・ブランドがええ感じ。
なんか毒気があるけどユーモラス。

ネットで検索したら

妖精たちの森  (1971)
ゴッドファーザー(1972)

らしい。ふ~ん。

内容はというと想像した通り。
というか、こういうお話にはありがちな
普通な展開をしちゃったんで今一だったんだが、、、

こーゆーのは
あーゆー終わり方が相応しいのかな。

子供だからってそんなのあり?
と納得できないところはあるけどね。

糞ガキ二人が悲鳴をあげるような
どんでん返しを最後の最後まで期待しちゃった
俺は子供の心を忘れちゃったのかもw

結論
広大な私有地には死体の一つや二つは
転がってるかもしれん、、、ということか。

妖精たちの森 (初回限定生産) 妖精たちの森 (初回限定生産)
マーロン・ブランド (2006/08/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

パトリス・ルコントの大喝采


髪結いの亭主が出てるっつーんで観てみた。

なんだが
しっくりこないドタバタが
続き入り込めない。
(仏風ドタバタが肌に合わないのかしら)

こりゃ失敗かなあと思ってたら
落ち着いてきたんで何とか最後まで見れた。

でも最後はまたドタバタです。
ちょっとタンデムぽいところもあったけど
いつものルコントの作品を期待して観ると
肩すかしをくらうかも。

三人の老俳優が駆け出しの若い俳優を
力づけるシーンがお気に入り。
少々分かりやすすぎるが…素直に浸ればいいじゃないか。

笑えた場面も多少あったけど
ルコントに求めているものが違っているせいか
何だか物足りないって感じの作品。

ルコントはいつも通りに撮ってるのかもしれんが
役者たちを画いているせいなのかなあ…この違和感。

正直なところ
いつものルコント色から滲み出るような
喜劇を創って欲しいと思っちゃったです。

あ、それじゃ何も変わってないか?w

パトリス・ルコントの大喝采 パトリス・ルコントの大喝采
ジャン・ロシュフォール (2003/02/21)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

キャッツ スペシャル・エディション

また観てしまつたよー

元気出るんだよねコレ。

四季の舞台で衝撃をうけたのは高校の修学旅行。
あの時に素直に受け入れられた細部はもう忘れてるんだけど

このDVDはあの熱狂を取り戻してくれた。
というか別物?!すげえ!

ちと絵が粗かったり編集をとちったりしてるけど
そんなことはどうでもいいくらい愉快なのだ。

にしても
ジェミマがめんこいなあ。

ラスト前
絶唱し倒れるグリザベラ。
代わって歌いグリザベラに勢いを注入するジェミマ。

小さなメス猫たちの一匹である彼女
グリザベラの登場シーンでは
辛辣な内容も歌いあげる。

姐さん猫たちがうわさしていたのを聞いて
訳も分からず興味のまま行動する
仔猫の純粋さと無知を表現してるのか。


セクシーすぎるラムタムタガーに
盛ってるとしたら小さいというより若い雌猫なのか?
ならば若さゆえの残酷さを表現してるのかも。

それぞれの猫の表情がよく観れるんで
色々な妄想をかきたてられる。

まさに
珠玉の一品でございます。

キャッツ スペシャル・エディション キャッツ スペシャル・エディション
ジョン・ミルズ (2005/08/26)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

安全バカ

最近、周囲が変わりつつあるような気がする。

すでに変化した人、変化させた人、
これから変化しようとしてる人

が増えてきたと思えるようになった。

実際にそういう人たちが増えているのか?
いままでもあったことに自分が気付くようになったのか?

これはもうあきらかに前者だと思う。
簡単に言うと皆が世に合わせて歳をとったのだ。

現状維持…停滞を良しとしない人が多いことは
俺にとっては喜ばしい。

なぜなら俺も変化を求めているからだ。
そこには人生が同期する可能性がある。
ウェルカムですよ、マジで。
つか俺の方からすり寄っていくよ。

根っからのバカなら文句はねえ。…だけど…自分にも志はあるが、今はしょうがないなんて言ってる…そういう中途半端な安全バカが嫌いなんだよ

漫画「編集王」のカンパチのセリフだ。

変化の年
もう一度よく噛み締める必要があるな。

マッド・ボンバー

全体的に大雑把なところが心地イイ。
でも妙に細かいところがあるんだよなあ。

すごく安くつくってる感じだけど
役作りでもってる作品と言える。
特に主人公は半端じゃない。
マナー違反に対するキレっぷりに唖然。
見方を変えればかっこいい!
礼儀を忘れた現代日本に必要な存在かも!
(爆弾は無しでねw)

幸せな家族持ちのレイプ犯って設定も
変な味を醸し出してるし…

なんか雑だしまとまってないけど
ズルイなあって思ってしまった。

最初のシーンでハートつかまれたのが
大きかったかな。

つか爆発させんの早いよ!w

チャックコナーズ萌え!!

こんなこと言ってると
彼に怒られそうだけどね。

マッド・ボンバー マッド・ボンバー
クリスティナ・ハート (2005/11/26)
紀伊國屋書店

この商品の詳細を見る

四連泊wwww

今週は月曜からずーっと会社にいた。

確かに色々あったけど
三日目、四日目は泊まる必要があるほど
忙しくはなかった。

でもね
会社のことをなんだかんだ考えていると
時の経過は早いのなんのって…

その「なんだかんだ」が最近とくに愉しいもんで
様々な可能性を追求しちゃうんだよな。

M氏から「軍師」と呼ばれていた血が騒ぐのよ!
(当時は賈[言羽]と呼ばれれば田豊と自ら名乗っていたww)

作戦は練るだけじゃなくて
行動しないとな!!

そして、ひと粒のひかり

中盤までは

ひどい話だなあこりゃ

と冷静に思いをめぐらせながら
淡々と観ていた。

すごく惹かれる映像なんだが
内容を知っていたせいもあってか
途中で飽きてしまいそうになる。

でも、ギリギリのところで
観たいというか見守りたいという
欲求でストレートな展開に付いていく。



急に来た!
魂が吸い取られるように主人公に感情移入。

例によって号泣。

後半、俺にとっては険しすぎる山が
幾つも連なって来やがった。

結局、観た後に
何を語るべきか戸惑う作品。

静的なシティオブゴッドと
テキトーすぎる位置付けしてたら
危うく見誤りそうになった。

南米コロンビアの実情、そして汚れた世界は
確かに重い。

だがそれ以上のものが
詰まっているように思える。

そこには救いがある。
言葉で表すのは難しいが
ただ1人の人間という救いが…



アメリカの風景に見入る主人公に

人それぞれ世界の色は違ったものなんだろう

そんなことを考えた。

そして、ひと粒のひかり そして、ひと粒のひかり
カタリーナ・サンディノ・モレノ (2006/04/07)
日活

この商品の詳細を見る

風とライオン

時は1904年
西欧列強が海の向こうに競って勢力拡大を求めた時代。

片や、アメリカ大統領ルーズベルト
片や、モロッコの族長ライズリ

二人の漢の生き様を描く若きジョン・ミリアスの意欲作なのだ。

だが二人は出会うこと無く映画は終わる。

幼少の頃
そのカッコつけすぎとも思える構成に
打ちのめされた記憶がある。

マヌケにも20年ぶりぐらいの今回は
「ルーズベルトいつモロッコに行くのかなあ」
とワクワクしながら観てしまったw

家族愛ありーの
ロマンスありーの
ショーン・コネリーしぶいーの

比較しちゃうと俗だけど
「アラビアのロレンス」や「砂漠のライオン」
よりラブリーな作品なんだなーこれが。

風とライオン 風とライオン
ショーン・コネリー (2005/12/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

乙女の祈り

後の作品を思わせるような
サービス過剰な内容です。

大事な物とか価値観とか
他人のそれは結局わからないんだよね
何となく一致している幻想を抱いているだけ。

観てる途中は
テイストをどちらかの方向で寄せたほうが
良くなるんじゃないかしら?と思っていたのだが
(第四の世界とか)

現実にあった話だと考えるに
ちょうど良い表現なのかもと納得。
余談だがキングコングのラストあたりで
この感じが出せたらなあ…

後味悪いですが
好きな作品です。

乙女の祈り 乙女の祈り
メラニー・リンスキー (2004/11/25)
松竹

この商品の詳細を見る

パルプ・フィクション

久しぶりに観た!

けど…

あれ?こんなもん??
記憶が美化されてる分
時代色を感じてしまったかしら?

新しい試みは
色褪せやすいってことなんかなあ…
ナウいのはダサいみたいな?

でもやっぱ
センスは抜群ですよ
観ててニヤリとしてしまう。

商品としての創りこみではなく
作品としての創りこみが心地よい

雑であるが緻密…言い換えると「やりたいことをやる」

良い意味にしろ悪い意味にしろ
創作欲が掻き立てられる作品。

だから何なの?

と言われそうだが
映画なんて所詮は映像の塊ですから。

素晴らしい映像
ってのには色々な意味がある。つか解釈ができる。
てーか解釈なんてどーでもよい!

2001年が神格化されて
これが穿った批評をされがちなのは可笑しな話だと思う。

固定観念から脱すれば
すんなり心に入ってくるっちゅーもんよ。

パルプ・フィクション パルプ・フィクション
ブルース・ウィリス (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

人生は、時々晴れ

最悪だ!

イライラして、ぶつかり合う人間たち

最初は大袈裟だなあと思ってたが
俺らの日常も似たようなもんじゃないか?
こういう醜悪な表情しちゃってますね。
みんなも俺も。
なぜならすごくしっくりする、この映像。
嫌だけど。


話は最初から予想できそな展開そしてオチ。

相手を真っ向から見ようとすれば
優しくなれるんだよ許せるんだよ愛せるんだよ

というか大事なもん忘れてないですかあ??

てな感じ。

アクシデントがあった時に省みるんじゃなくて
面倒だけど普段から確かめておいたほうが結局無難だね

って思ったりしたのでした。

でないと大切なものが一大事なときに
周囲とのつながりを遮断しちゃって
自分探しに遠出してみたりするんだろう。

頼むからカスって思わないで。

人生は、時々晴れ 人生は、時々晴れ
ティモシー・スポール (2003/12/26)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

焼け石に水

男と女というか
人間という生き物について考えさせられた。

狭い空間の中で展開する構成にニヤリとしてしまう。

四人が横一列に並んで踊るところには大爆笑!

アンナ・トムソンだけ今一だなあと思ってたけど
最後の最後でいいもん見せてもらいました。
なんか共感したよ、疲労感に!

お馬鹿な人間賛歌っていいな。

PS
オマケも面白かった
醜く美しい!

焼け石に水 焼け石に水
ベルナール・ジロドー (2003/01/24)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

キンキーブーツ

おもしろい感動作だって紹介されてて
気になってたけど…

いやこれは
今の俺にとって運命的な作品だったかもしれぬ。

たんぽぽ+ヘドヴィグてな感じでw
内容もいいんだけど

設定がまた…泣かせますわ…

とりあえず偏見は捨てておかないと
人生損するってことよ。

キンキーブーツ キンキーブーツ
ジョエル・エドガートン (2007/02/23)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

タンゴ

美しい情景と
爽快妻殺しを観たくなって、
ちょっとだけと思ってたら
結局全部観てしまった。

冒頭だけが印象に残ってたんで、
「こんなに良かった?」
と首をひねる。

おいらが変化してることもあるとは思うが
大きい画面で観た効果かもしれない。

サントラは前に観た時からのお気に入り。

タンゴ タンゴ
フィリップ・ノワレ、リシャール・ボーランジェ 他 (2003/02/21)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

チキンカレー&豆カレー


昭和通りと蔵前橋通りの交差点付近に
新しいカレー屋を発見したので即入店。

辛めを頼んだら
ちょーど良かった。

もう少し安いと良いんだけどね。
サービスで出してもらった生ビールはなんかスッパかった。
変なスパイスとか入れてないだろうなw

070512_204147.jpg

萌&粋

面接が予定より早く終わったんで
開発機材の買い出しをかねてチャリで秋葉へ。

もちろんヨドバシでw
お目当てのブツが在庫切れで取り寄せになるってんで
久しぶりコンピューター館へ向かってみることに…

と、

エッシャエッシャ(←てきとー)
威勢のいい掛け声が…

カオスな街、秋葉原が
さらに変になっちゃう時…そう!お祭りだ!!

070512_185543.jpg


うわ~
いつ見てもナンダこりゃ~~www
写せなかったけど周りにメイドやらコスプレの方々もいるし


そんな光景をキャっキャと喜ぶ
外国の人たち。

ほんとおもすれ~~~なんだこの街は??ww

ずっと見てたかったが
思いを断ち切ってコンピューター館へ

噂通りにションボリぶり。近々模様替えするだろうなあ…
九十九や石丸が前と変わらず元気に見えるのは気のせいか?

がんばれラオックス!!

怒涛の一週間

予想通り、いつも通り
皆さんGW明けスタートダッシュしてきたな。

色々動こうとしたけど
相手からの対応だけで一週間が終わった感じだ。

だが
我が社にとっての重要事が
五件まとめて進水式完了。

本番はこれから
気を抜いてる場合じゃないのだが
何だか脱力。

とりあえず
冷静に、かつ発展的に対応できた自分を褒めてあげようかw

動き出したら
俺は強いんじゃあ!!

てな具合に自分を信じて
今年は突き進んでみよう。

お楽しみはこれからだ!!!!!

恋に落ちたシェイクスピア

前は仕事の参考ってことで観たんだったな~

作者と作品が入り乱れる系はセンス問われちゃうけど
これはいいね。キャスティングもバッチリと思う。

ラスト
切なくも前向きなのがいい。

喜劇は悲劇
悲劇は喜劇
そんなことを噛みしめたくなる逸品だ。

恋に落ちたシェイクスピア コレクターズ・エディション 恋に落ちたシェイクスピア コレクターズ・エディション
グウィネス・パルトロウ (2003/11/21)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ナック

当時は
おされ~な映画だったんだろうな。

先の時代に通ずるかだって?
クール・ジャパンが幅を利かす今は厳しいかもなw

センスが良いのは認めるが
テンポと茶目っ気が肌にあわず身震い。
そんなうちにちと飽きて半寝で観てしまった。

ベッドを介して
登場人物たちが濃く絡んできたところあたりから
心の余裕があるときにもう一度観てみたいとは思うが、
それが何時かは分からない。

ナック ナック
マイケル・クロフォード (2003/12/20)
紀伊國屋書店

この商品の詳細を見る

ムーラン・ルージュ

音楽が楽しい映画が好きだ。元気が出る。

こいつは前半だけよく観てるのだが
久しぶりに全部堪能。

ジトラーのナンバーがいい(マドンナじゃない方な)

「ショーは続けなければいけない!」

アブサンの妖精ってカイリー・ミノーグだったんだな。
いつもはあのシーンばっかり観てるよw

ムーラン・ルージュ [ベスト ヒット プレミアム] ムーラン・ルージュ [ベスト ヒット プレミアム]
ニコール・キッドマン (2006/08/04)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

こだわる男

六年ぐらい前
フリーランス時代に出向していた会社で
お世話になったグラフィッカーさんと面談。

当時は頑固一徹な腕利きという印象が強かったが
幾分角丸キャラになった感じ。

実際に仕事し始めたら爪とか牙とか出てくるんだろうけど…ククク

今してる仕事を見せてもらったけど
普通に頑張ってるようで少し安心した(←何様?w)

いろいろ画策してるみたいだし
もっと創ることについて話してみたいなあ。
いまさらで何なのだが人見知りなんでソーリー。

今までにないパワーも分けてもらえる予感!

フリークスも人間も

いやはや
スゲー映画があったもんだ。

こんなところで笑えるんだ?泣けるんだ?

つらいままに生きていくのが嫌なら
優しくなるしかないのだ…

フリークスも人間も フリークスも人間も
セルゲイ・マコヴェツキー (2001/06/22)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る

クリムト

すっげーおもしろい!

…とか期待する作品じゃないとは分かっていたが

なんか今ひとつ物足りなかった。

作品と対峙する箇所が薄かったせいかも。
彼の人生が作品ってことなのかね。

クリムト デラックス版 クリムト デラックス版
ジョン・マルコヴィッチ (2007/04/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

ハンニバル

ホプキンス
もっと観たい~~~ってな具合で石丸でGET。
何となく敬遠してたせいもあって初めてなんだなこれが。

レッドドラゴンより前の作品だったんだと気付く。

ジョディ・フォスターのクラリスじゃなかったのは残念だけど
その分レクター博士が頑張ってくれましたw

終盤
窮地から脱するところが
ラッキーみたく思えてしまい残念だったけど
他はええ感じだった。

あと一つ言えるとしたら
ラストが羊たちと比べると
綺麗すぎって感じかなあ。

ハンニバル ハンニバル
アンソニー・ホプキンス (2007/04/06)
東宝

この商品の詳細を見る

レッドドラゴン

初めて観て気が付いた…

ホプキンスじゃないじゃ~ん!!

内容は…
期待してただけ
がっつりダウン。

和風の音は
喜多郎でしたか…

レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 [MGMライオン・キャンペーン] レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 [MGMライオン・キャンペーン]
ウィリアム・L・ピーターセン (2007/01/19)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

羊たちの沈黙

ライジングだっけ?全く興味なかったんだけど
それの影響かコンビニで安く売ってたんで
なんとなくチョイス。

実はちゃんと観たことがなくて
TVで3回ぐらい、それも毎回中途半端に。

今更だけど
アンソニー・ホプキンス
ジョディ・フォスター
最高だね。

特にレクター博士の存在感は
今まで観た映画の中では一等賞じゃないかしら?

羊たちの沈黙〈特別編〉 羊たちの沈黙〈特別編〉
ジョディ・フォスター (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

GW!!!!!!!

OFF会は朝までだったので会社にお泊り。

午後になってからフラフラ仕事場に行くと
なつかしい顔がw横浜に出向中のO君だった。

O君は会社設立当初から
何があってもたんたんとレールをひいてくれた頼れる好漢。

こっちのこと
あっちのこと
けっこう色んなことを話すことができたし
コンビニ弁当で晩飯しながらゲームセンターCX見たりでw
貴重なひと時を過ごせた気がする。

また
色んなこと相談したいので
早く帰ってきてくださいナ!!


GW!!!!!!

頼まれ企画の仕様書を作成。

自分の仕事はルイス&クラークなのに
他人の仕事はパッケージツアーなのよね…

まあどっちでも書類は大切だけどな


無理矢理一区切りつけて
某ガロ系マンガ家さんを囲むOFF会に出陣。

滅茶苦茶感動した!

徹夜明けだったんで
ヘロヘロだったんだけど
朝まで居座ってしまったよw

集まった人も創造系が多かったし。
大いに刺激されたのだった。

これを機に
OFF会を出まくってみようかなあ。
DJ24

星座マラソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。