スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いエキス

ここ一年で入った新人君たち。
言葉は悪いが正直賭けで雇ってみた子がいるのも事実で
ちょっとというかかなり心配してたのだが、、、

なんとかなりそ
つうか彼らを通して会社、そして、志す活動の未来が見えてきた!

他と比べて能力的には不安な面があるけども
それは志を見つけた我ら古い人間が先導していけば良いだけのこと。

ただ単に作るだけではなく
パイオニアになることを目指す場であることを
若い子たちも、ずっと今まで一緒に協力してくれた仲間も
そして何よりこの俺自身が納得できるように
なってきたんじゃねーか?!と。

この期待感が継続できるよう段取りせんとな。
メインのプロジェクトもあるし熱い夏になりそーだ。

やっほい!!エキスもらっちゃうぞ!!w
スポンサーサイト

朋、遠方より、、、

お隣さんに(というか上の階)
友人でありパートナーの会社が引っ越してきました。

刺激的っ!

助け合いというか相乗効果で大ブレイク
な感じになっちゃうことを期待してまする。つーか、絶対そうなる!!

もう一つの楽しみは
酒盛りが多くなりそなことかな~うっしっし

キーワードは梁山泊

いや嬉しいね
他人の口から「梁山泊」という言葉が出るなんて・・・

打ち上げの席で会社の理想とか創作の理想とか
酔った勢いで気持ちよくベラベラ喋っちゃってたら、

「梁山泊ですね」

オーイエスっ!わかってるね~~~!!

梁山泊に自ら入るんじゃなくても
梁山泊を理解してくれる人も大事なわけですよ。

素晴らしい。
この感じ、、、この雰囲気を伝えて輪にしていきたいもんだ。つーか、する!

安全バカ

最近、周囲が変わりつつあるような気がする。

すでに変化した人、変化させた人、
これから変化しようとしてる人

が増えてきたと思えるようになった。

実際にそういう人たちが増えているのか?
いままでもあったことに自分が気付くようになったのか?

これはもうあきらかに前者だと思う。
簡単に言うと皆が世に合わせて歳をとったのだ。

現状維持…停滞を良しとしない人が多いことは
俺にとっては喜ばしい。

なぜなら俺も変化を求めているからだ。
そこには人生が同期する可能性がある。
ウェルカムですよ、マジで。
つか俺の方からすり寄っていくよ。

根っからのバカなら文句はねえ。…だけど…自分にも志はあるが、今はしょうがないなんて言ってる…そういう中途半端な安全バカが嫌いなんだよ

漫画「編集王」のカンパチのセリフだ。

変化の年
もう一度よく噛み締める必要があるな。

四連泊wwww

今週は月曜からずーっと会社にいた。

確かに色々あったけど
三日目、四日目は泊まる必要があるほど
忙しくはなかった。

でもね
会社のことをなんだかんだ考えていると
時の経過は早いのなんのって…

その「なんだかんだ」が最近とくに愉しいもんで
様々な可能性を追求しちゃうんだよな。

M氏から「軍師」と呼ばれていた血が騒ぐのよ!
(当時は賈[言羽]と呼ばれれば田豊と自ら名乗っていたww)

作戦は練るだけじゃなくて
行動しないとな!!

怒涛の一週間

予想通り、いつも通り
皆さんGW明けスタートダッシュしてきたな。

色々動こうとしたけど
相手からの対応だけで一週間が終わった感じだ。

だが
我が社にとっての重要事が
五件まとめて進水式完了。

本番はこれから
気を抜いてる場合じゃないのだが
何だか脱力。

とりあえず
冷静に、かつ発展的に対応できた自分を褒めてあげようかw

動き出したら
俺は強いんじゃあ!!

てな具合に自分を信じて
今年は突き進んでみよう。

お楽しみはこれからだ!!!!!

こだわる男

六年ぐらい前
フリーランス時代に出向していた会社で
お世話になったグラフィッカーさんと面談。

当時は頑固一徹な腕利きという印象が強かったが
幾分角丸キャラになった感じ。

実際に仕事し始めたら爪とか牙とか出てくるんだろうけど…ククク

今してる仕事を見せてもらったけど
普通に頑張ってるようで少し安心した(←何様?w)

いろいろ画策してるみたいだし
もっと創ることについて話してみたいなあ。
いまさらで何なのだが人見知りなんでソーリー。

今までにないパワーも分けてもらえる予感!

GW!!!!!!!

OFF会は朝までだったので会社にお泊り。

午後になってからフラフラ仕事場に行くと
なつかしい顔がw横浜に出向中のO君だった。

O君は会社設立当初から
何があってもたんたんとレールをひいてくれた頼れる好漢。

こっちのこと
あっちのこと
けっこう色んなことを話すことができたし
コンビニ弁当で晩飯しながらゲームセンターCX見たりでw
貴重なひと時を過ごせた気がする。

また
色んなこと相談したいので
早く帰ってきてくださいナ!!


GW!!!!!!

頼まれ企画の仕様書を作成。

自分の仕事はルイス&クラークなのに
他人の仕事はパッケージツアーなのよね…

まあどっちでも書類は大切だけどな


無理矢理一区切りつけて
某ガロ系マンガ家さんを囲むOFF会に出陣。

滅茶苦茶感動した!

徹夜明けだったんで
ヘロヘロだったんだけど
朝まで居座ってしまったよw

集まった人も創造系が多かったし。
大いに刺激されたのだった。

これを機に
OFF会を出まくってみようかなあ。

GW!!!!!

吉か凶か?待ってた返事がきた!
まあ良い感じで胸を撫で下ろす…

軽くクレームいれようと思ってた相手から連絡きた!
新しい仕事の相談だった。流れにのって朗らかにクレームw

今一の成果しか出せなかった案件のクライアントから連絡きた!
企画出してくれって要請だった。ありがたいね。

連絡がつかなかった知人から連絡きた!
嫌われてなくて良かったww

○○君から連絡きた!添付に素材付き!!
燃えてるねー負けられねー

つー感じで
みんな種蒔いてるねーってことすかね。

連休明けて五月中には
一つぐらい芽が出るといいね。

ぼーっと考えてるうちに
四時になっている。

昼型になったというのに
寝る時間はあまり変わらない。
根っからの夜型なんだろうか。

雨が降り出したので
全ての光源を消して窓をあけると
清清しい外気が侵入してくる。

目を閉じて雨音に耳をかたむけると
リラックスしていく自分が分かる。

今夜の雨は
強くなったり弱くなったり。

子供の頃は
夜が恐ろしくて一人で眠れなかった。
特に雨の夜などもってのほかだ。

強ければ
眠りに落ちているうちに皆が流されてしまうのではないか

弱ければ
ヒタリヒタリと奴がやってきて闇に連れられていくのではないか

そんな妄想をしていた俺が
今はこうして夜の雨を楽しんでいる。

なんだか寂しくて勿体無い気もするが
今は今で悪くは無い。

GW!!!!

今日は微妙な連絡が沢山きたな~~

なんだべ?

周囲は休んでる人も多いだろうし
暇してたりするんだろかw

確かに話が動かないのはもどかしい。
心配したり期待したりするのは
お休みにしないと身がもたんなあ。

さて
新しいサイトをせっせと作っている。
人材募集に合わせることが味噌なんで
無理矢理にでもGW明けにはオープンせねば。

まあ全員が関与してたりするんで
最適だったかもね。

GW!!!

今日は会社で書類整理。

物置化してるスペースを
何とかしようと考えてるうちに
いろんなことが脳裏によぎり
思考スパイラルに陥ってしまう。

気付けば陽も沈んでいる。

決して
無駄な時間とは思わないが
要点を絞って考えていないので
不毛な気分。

いろんなことを合わせることで
得られるヒントもあったりするけど
処理能力が追いつかないので(つか処理しようとしてない?)
期待するほど成果は上がらない。

話し相手がいないとダメな日みたいなので
電話かけまくって飲み相手を何とかGET!

体調が今一で軽く一杯が本気酔い。
愚痴と夢の両極端でスマンかったw

GW!!

洗濯と掃除を済ませて気分もスッキリ

プログラマとプランナの面接に秋葉へ向かうw
すぐに一緒にって訳にはいかないけど握手。
興味深い出会いだったと思う。

その勢いで秋葉物件を下見。
すぐに引っ越しにはならんとは思うけど
秋葉は個人的に第一候補なんで
顔つなぎといったところ。

昔いた会社の社長を思い出す。
引っ越した矢先から次の物件探してた。
当時は馬鹿にしてたもんだが

中小の社長業においては
けっこう意義のあることだと気づいたんよね。

最初は
もう少し飲食店の多い場所に引っ越したいなあ
ってだけだったんだけどさw

GW!

…て、風強いなあって思ってたら雨だ。雷鳴ってるし。


まあ俺様にとってのゴールデンの意味は
神からいただいたアドバンテージ。
多くの人々が休んでるうちに
蓄積した皺をのばしつつ
新しい種蒔きを模索するのだ。

今日は家の仕事環境整理。
ふと思いついて、去年のGWに何をしてたか
メールチェックしてみると…


仕事してるのは同じなんだけど

うは~
迷走してるねえ~

自分で言うのもなんだけど
タフだな俺。

でも
それもこれも
一緒に頑張ってくれる人々
手を差し伸べてくれる人々
がいるからだ。

感謝の気持ちを忘れずに
志を貫き通すべし。

アーティスト or クリエーター ?


mixiのプロフの職業で比較してみると…

アーティスト 84,148
クリエーター系 128,223

どうよこの数字?

言葉に対する印象って
人それぞれ微妙に違うと思うけど

多分
どちらも名乗ってないクリエーター系の人が
もっと沢山いるんだろうと思う。

俺は
「役員・管理職」を選択してるけど

アーティストかクリエーター系かどちらかを選ぶとすると
ちと迷うねえ。

普通に考えるとクリエーター系だと思うけど
クリエーターって言葉が好きじゃないんだよね

かたやアーティストは
名乗ったもの勝ちみたいなところもあるし。

つーことで
職人ってことでw

でも
「言われたことを器用にこなす職人」というのじゃなく
「こだわりがあって頑固な職人」のほうのイメージで頼む。

異議あり!

逆転裁判4が売れてるらしい。

このタイトル
新作が出るたびにT君を思い出す。

T君とは前に所属していたソフトハウスで知り合った。
微妙にずれつつ燃え盛る企画志望の新人だった。

そんな彼が企画提出した作品が
ほぼ逆転裁判と同じ内容であったのが忘れられない。
最初の逆転裁判が2001年らしいので
それより3年前ぐらいの話。

「異議あり!」じゃなくて「Objection!」だったよな…

その企画は
「おもしろそうだけどねー」と興味は持たれはしたが
次のステップに進むことなく忘れられてしまい
T君もそのうちクビになってしまった。

当時、中間管理職みたいなポジションにあった俺が
積極的なアクションが出来なかったのを猛烈に後悔している。
スタッフ会議にもっていくぐらいのパワーはあったはずだ。

ひょっとして逆転裁判のプランナーは
T君なんじゃ?って思うことがある。

もしそうであるなら
どれほど嬉しいことか…

もちろん当時
T君の企画を実現したからといって
世の中に受け入れられたかは分からない。

ただ
業界の先達として
正しい行動ができていたのか?
自信を持てないのだ…

うむ

いまさらだけど
T君に幸あれ!!

合併話

最近、合併話をすることが多くなってきた。
合併といっても大手のものとは違うので
その思惑も様々だったりするわけだ。

正直なところ
ポジティブな要素ばかりではなく
少なくとも同等のネガティブがある。

技術力に依存した少数員独立系。
うちもこれに含まれる。

あって当然と
あてにしていた柱石を失うことで
会社が負うダメージは想像するに多大だ。

それでも
未来へ向かって歩もうとする中での
最大の恐怖は「代わり」が簡単には見つからない
ということだろう。

分かっていたつもりだったが
少数員独立系の憂鬱とばかりに注意を促されると
その単純なロジックがとてつもないことに思えてくる。

仲間を信じる信じない
なんて陳腐な発想ではどうにもならないことがある。

だからこそ仲間の人生を尊重しようとする努力が必要となる。
それが別れを肯定することに繋がろうとも…

まっ
結局は信じるしかないんだけどね。

それ以外の方法もあるけど
性に合わないし面倒なんで今んとこパスw

つか上手くいかんだろうなあ…

花も実もない男

日曜日は代々木公園で花見。

12:00集合だったんで08:00に起きたんだが
二度寝でぐっすり四時間。

幹事のA子ちゃんからの携帯着信音で目が覚めた。

代々木公園の最寄は代々木じゃなくて原宿
てな感じで三時間遅れで到着。

でもまだそれはいいほうで
ドタキャンが多くて集まったのは俺を入れて四人。
A子ちゃんはご立腹の様子。すまんかった俺もw

まあまた集まりましょうや。
久しぶりに会えて楽しかったし。

やっぱ会わないとダメだねえ
三時間遅れでもw

がんばれ桑田!

こんな考え方をするのは不謹慎だとは思うけど…

審判にぶつかって倒れた桑田
痛そうにというか悔しそうにしているのを見て、

桑田は復活する!と確信したので

だから俺も頑張るぜ!!って思ったのだった。

なんかしょーもない決意の仕方かもしれんが
こういう類って結構あるんだよなあ。

誰かが金メダルとってるの見ても
あんまり頑張るぞ~とは思わない。
特に意識してるわけじゃないんだが、、、
俺ってひねくれてるのかなw

とにかくだ!
桑田復活の日が待ち遠しいぜ!!

創造する醍醐味

自分が創ったゲームを
プレイしてる様子を見るのは非常に楽しいもんである。

今回はアーケードだったんで
色んな人を見ることができて
本当ニヤニヤドキドキしてしまう。

多々問題は有りはしたものの概ね好評のようだしね。

遅かれ早かれ
いつかは寿命がつき撤去される日が来るんだろうけど
地元や仕事場からもそう遠くない場所にあるので
しばらくは癒されに通う日々が続きそうだ。

筐体から少し離れた場所に怪しいオッサンがいたら…
それは俺かもしれないよw

年相応に青雲の志

期待をするのはやめにした。

創ろうとしない者に創るよう期待するのはナンセンスだ。
都合のいいドラマじゃないんだから。

黙ってても
皆、年輪を重ねていく。

それに
黙ってた方が
自ら真剣に考えるだろう。

そんな感じで
まだまだ懲りなく彼に期待している俺なのだった(苦

資料作りはメンドクサー

いやなんかさー最近
資料作りが増えてきて何か大変だ。

企画書とか仕様書とか
特に外部に出さないといけないやつは
カッコつけないといけないんでめっちゃ面倒だ。

自分はそれなりにやってきてるんで
手抜き工事でも「通る」作り方は知ってるだけど

若い衆にやらせると
時間がかかったあげく通らなかったり…

教えられれば良いんだけど何しろ手抜き工事だからなあ。
経験を積んで「自分のモノ」にするしか無いのかもしれぬ。
「時間かければ資料作りなんで誰でも出来る」って
思わないとスキルは上がらないですよ。
他にも重要な仕事あるってばよ!

資料作りを軽視するわけじゃないんだけど
程度問題ってことよ。

資料作り係ってな役割ならいいけどさ。
普通は本分はそこに無い。

企画って職業を企画書を作る仕事と
言い切った奴がいたけど、
企画書は企画を伝えるための一手段ですから。

パッケージツアーで物作りしてると
頭が硬くなっちゃうんかね~

それに
常識から逸脱する模索をすることこそ楽しいと思うんだがな。
そうじゃなければクリエイティブな看板なぞ下げたほうがいい。

おっと話がそれちゃったな、、、


自分が作業することになると
出来ることが分かってるのでギリギリまで手をつけない
ってのがこれまたよろしくないですな。

前倒しで仕事をかたして
自由な気分で遊びに行きたいもんですw

金儲けするだけなら他のことするってばw

経営なんぞをしていると
ふと気付くと銭のことばっかり考えている。
まっそれも役割の一つなんだけどさ。

前に一度だけ挨拶を交わした
おもろいオッサンから御無沙汰メールがきた。

実験したいんだけど手伝ってくんない?非営利なんだけど(笑

というような内容。

いや~~~清清しいねえええ
笑って何だよ、笑ってw

これだけだと
図々しいオッサンと思うかもしれないけど
有名人なんよねえ~そこがまたおもろいというか愉快痛快!

ちょうど版権物の長いトンネルを抜けた直後だったんで
心洗われました。

しょーがないから
よゆーがないから

って、創り手魂を自ら封殺しないよう注意せねば。

ただ要件を充たすだけの仕事も良いだろう。
だけど「要件を魅足す」仕事をしていきたいね。
DJ24

星座マラソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。